« 未曾有の地震 | トップページ | ボディ・パーカッション »

2005/03/24

筆まめ

この数日、全国のお取引先から、お見舞いの電話、ファクス、メールをたくさんいただいた。多くの方々にお気遣いをいただき本当に有り難く思っている。

電報をお送りいただいたお取引先もあったので、早速、お礼の手紙をしたためた。自筆の手紙を書く機会は多い。これは父の教えによるもので、部下にも手紙は手書きにするよう勧めている。

書いた手紙は自分で投函する。当社の場合は会社の敷地内に郵便ポストがあって、毎日集配に来てくれるのでとても便利だ。ポストは柵外にあるため、近隣にお住まいの皆さん方にも広くご利用をいただいている。

最近は郵便にも便利な商品が増えてきた。「EXPACK500」という全国500円均一の小包があり、ポストに投函後、配達状況をパソコンで追跡できる。検索も実に簡単だ。郵便は宅配便との競争が激化しているが、わたしは依然として郵便愛好派である。


|

« 未曾有の地震 | トップページ | ボディ・パーカッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/3418933

この記事へのトラックバック一覧です: 筆まめ:

« 未曾有の地震 | トップページ | ボディ・パーカッション »