« 麻の葉 | トップページ | BMW物語 »

2005/05/12

「かわいい」の感覚

商品の企画やデザインは社内の会議で決定するが、デザイナーにはいつも、お客さまから 「かわいい!」と言われるような商品を作ってね、と言っている。

上品でかわいらしい、見ていて心が安らぎ、気持ちが暖かくなるようなデザインを創ってほしい。もちろん、商品作りの基本である安全性と高い品質を設計段階できちんと踏まえたうえでのことだ。

もっとも、最近は「かわいい」の感覚が変わりつつあるのではないかと思うことがある。

先日、ふとしたきっかけで福助の携帯ストラップを入手した。リアルな顔の福助の人形に、足袋がくっついていて、ちょっとシュールな感じ。ところが、次女に見せると「かわいい~」と凄く気に入り、早速携帯のお供となった。

鞄には大きなカエルをぶら下げている。「可愛かろ?」と言うが、これが全然かわいくない。 ビニール製でだら~んと伸びていて、まるでゆでガエルのようだ。

カエルといえば、先日ベビーショップに居合わせた若いお母さんが、ベビーカーに乗っている娘に向って「あら、このカエルさんかわいいねー」というので、急いで見に行くと、「こ、これが?」という感じであった。

こうした状況にいくつか遭遇すると、今訴求しているかわいらしさに若干の不安を感じてしまう。だが、当社が長年培ってきた独自のかわいらしさは普遍のものと堅く信じて、これからも良質の商品作りに励んでいきたい。

|

« 麻の葉 | トップページ | BMW物語 »

コメント

はじめまして。鉄板ZINから遊びにきました。4つ離れた友人と買い物に行ってかわいいという感覚が違う時があります。歳のせいなのか?と自分を納得させたりしてましたが、え?と思うような物が以外とお店で人気あったりして、びっくりします。先日ダイアモンドシティに行きましたが、雑貨屋さんに蛙の置物がありました。蛙が釣りをしているのですが、なかなか興味をそそられました★長々となりましたが、またプログ拝見させて頂きます。

投稿: yoko | 2005/05/17 20:05

コメント有難うございます。しもしも君の従姉妹、じゃなくて従妹のyokoさんですね。先日も大阪で、子供服のお店にあったカエルの絵柄をしげしげと見ていたら、若い店員さんから「かわいいでしょ?」と云われ返事に窮しました。いま海遊館で「かえるだ・ぴょ~ん展」というのをやっていて、地下鉄の中にたくさんポスターが貼ってありましたが、このキャラはかわいいと思います。

投稿: あかろぐ城主 | 2005/05/20 21:43

お返事ありがとうございます。今蛙が流行りなんでしょうか?神社のお守りで福蛙(ダジャレ)とかもありますよね。 私の時代で言えば アニメのぴょん吉 を思い出すんですが・・・
かわいいって感覚は奥が深いですwwでもダジャレに合わせて 語呂合わせがいいのも 人気の一つになってるのでは?と思ったりもします。

投稿: yoko | 2005/05/23 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/4096415

この記事へのトラックバック一覧です: 「かわいい」の感覚:

» かわいいとおいしいの感覚 [鉄板のつぶやき]
あかろぐさんが「かわいい」の感覚という記事を書かれてます。これを読んで考えさせられることがありました。「かわいい」は視覚、「おいしい」は味覚だと基本的に思うんですが、「おいしい」には視覚も十分にあると思います。目隠しをして食べると味は分からなくなります。というこ... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 00:30

« 麻の葉 | トップページ | BMW物語 »