« ハーブを育てる | トップページ | 「かわいい」の感覚 »

2005/05/09

麻の葉

「麻の葉」のベビー肌着やベビーウェアが好評だ。

麻の葉」というのは、麻の葉っぱをモチーフにした絵柄のこと。麻は成長が早く、まっすぐに伸びるため、赤ちゃんがすくすくと丈夫に育つよう、麻の葉の柄のついた産着を着せるのが慣わしとなってきた。

江戸時代頃からの慣習だが、昔は素材にも麻を使用していたそうだ。衣料の原料として、麻が主であったためだろうか? 現在は、代わりに綿が使われている。

この慣習には地域的な偏りがありそうである。関東以北でよく知られており、西日本ではさほどでもない。九州でも知名度は低いが、そうした中で、特に熊本にこの慣習をご存知のお客さまが多いように感じられる。

熊本は、お盆が7月にある、納豆の消費量が西日本で突出している、うどん屋よりそば屋が目立つなど、随所に関東の文化の影響が見受けられる。麻の葉もこれに関連しているのかもしれない。

疑問の解明はさておき、赤ちゃんの誕生を機に、日本古来の慣習を若いお母さん方に伝え、次世代に文化の橋渡しをするのも、わたしたちにとって重要な使命の一つと思っている。

|

« ハーブを育てる | トップページ | 「かわいい」の感覚 »

コメント

しもしもです(笑)
社長のblogにはとても及ばずですが、私もblogを遅ればせながら公開しました。
麻の葉と同様ではないと思いますが、、、九州はお好み焼きが風土として浸透してないので毎日苦戦しております(--;)
GWはどうにか好調で乗り切ったものの、開けた本日はドツボです。また機会があったら食べにお越し下さいませ。

投稿: しもしも | 2005/05/09 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/4051599

この記事へのトラックバック一覧です: 麻の葉:

« ハーブを育てる | トップページ | 「かわいい」の感覚 »