« 好きなネーミング | トップページ | 初夏のハーブ »

2005/05/26

百貨店問屋

百貨店には仕入先との協力会を作っているところが多く、年1回、お店に全員が集まり会合が開かれる。先日は鹿児島のお取引先の総会に出席した。

店内と市内のお店を見て回った後、バスで城山にあるホテルに移動する。途中、左側の窓から見える日豊本線のトンネルの入り口には、西郷隆盛の座右の銘、「敬天愛人」のプレートがある。

夕方、総会と懇親会が始まり、売場の部長さんやお店の役員の方々にごあいさつするとともに、同業や異業種の皆さんといろいろ話す。

メンバーは「百貨店問屋」といって、百貨店をメインに商品を販売する会社であり、有名メーカーや名だたる老舗がずらりと並ぶ。どの会社にも高いレベルの商品を扱っているというプライドが感じられる。

百貨店問屋は、本社が東京、または関西にある会社がほとんどで、当社のように地方から全国に向けて商品を供給する会社は珍しい。情報量の多い東京や、古い歴史と伝統を持つ京阪神に集中しているのだろうか。

百貨店のお客さまは圧倒的に女性が多いと思われるのに、出席者に女性が少ない(5%くらい?)のも不思議。百貨店問屋は、ファッションやインテリア、グルメといった業種が大半であり、今後、女性経営者の進出が大いに期待されるところだ。

|

« 好きなネーミング | トップページ | 初夏のハーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/4286848

この記事へのトラックバック一覧です: 百貨店問屋:

« 好きなネーミング | トップページ | 初夏のハーブ »