« 税理士の先生と | トップページ | あっという間の »

2005/06/26

ホームステイ

昨日の夜から、わたしの頭はフル回転中。

わが家に、アメリカからホームステイの女子学生が来ていて、久しぶりに頭が英語モードにスイッチしています。昔から英語は大好きで、今でも勉強を続けていますが、英語を話す機会は、1年に1回あるかないか。娘の前で威厳を保つためにも、ここは気合を入れて頑張らねばなりません。

昨年の春、高校からの紹介で、娘がアメリカのミネソタ州に10日間ホームステイに行き、現地の家族にたいへんお世話になりました。今回は、その家族の一員を預かるわけではないのですが、受けたご恩をお返しする番と思い、初めて名乗りをあげたわけです。

接してみて感じるのは、アメリカの学生はしっかりしているな、ということ。気配りも行き届いているうえ、幅広い教養を持ち、知的好奇心も旺盛です。将来の設計図もきちんと描かれていて、未来への希望が感じられます。話していて、とても楽しく、嫁さんも娘も喜んでお世話をしています。

日本の文化に興味があるということだったので、今日は、臨済宗妙心寺派の名刹、「梅林寺」と、安産で有名な神社の全国総本宮、「水天宮」を案内しました。とくに梅林寺では、お寺の中を丹念に説明してもらい、珍しいものをたくさん見せていただきました。彼女からいろんな質問をもらうこともあり、あらためて日本の文化の本を読み返し、宗教や芸術、習俗や作法のことなどをおさらいするいい機会となりました。

夜は、義弟の家におじゃまして、みんなで歓談。高2の娘と高1の姪の二人が物怖じせず、積極的に話し掛ける姿を見て感心しました。彼女も家族との会話をとても喜んでくれた様子です。わたしの英語についても、娘から褒め言葉をもらって、ちょっと嬉しい週末でした。

|

« 税理士の先生と | トップページ | あっという間の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/4720717

この記事へのトラックバック一覧です: ホームステイ:

« 税理士の先生と | トップページ | あっという間の »