« 今夏も南阿蘇へ | トップページ | シャトー・ムートン »

2005/08/13

高校の同期会

お盆休みということで、1年ぶりに高校の同期会がありました。場所は久留米市内の天井座敷というお店。わたしたちの学年は21回生なので、「附設21の会」というカッコいい名前がつけられています。

一昨年の秋に、担任の先生方にも来ていただいて、卒業30周年の大同窓会が行われました。同期生200人中80人が参加して大いに盛り上がったのがきっかけとなって、久留米や福岡、東京などでミニ同窓会が企画されるようになり、地元久留米でも昨夏に続いて開催の運びとなったわけです。

今年も25人くらいの仲間たちが集まりましたが、いつも思うのは、これが同じ年齢の集まりやろか?ということ。いちばん若作りの人と、老けて見える人を比べると、親子ほどの違いを感じます。

昔の記憶も面白いですね。自分はよく覚えている事柄を、相手はぜんぜん覚えてない。逆もまた然りです。わたしは高校時代、受験勉強に没頭していたので、友人たちのちょっと風変わりなエピソード(教室で一発ずつ交互に腹の殴り合いをしたり、みんなの目の前で生きたカエルを飲み込んだり)ばかりが印象に残っています。

それにしても、こうやって毎年同窓会ができるのも、献身的な友人たちがいて、労をいとわずお世話をしてくれるから。福岡の池田君、鹿児島の吉家君には本当に感謝しています。わたしもこの歳になって、人のお世話をすることのたいへんさ、ありがたさがようやくわかってきました。地元の久留米在住者の一員として、少しでも同期会、同窓会のお役に立ちたいと思っています。

|

« 今夏も南阿蘇へ | トップページ | シャトー・ムートン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/5454502

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の同期会:

« 今夏も南阿蘇へ | トップページ | シャトー・ムートン »