« 梅林寺で坐禅 | トップページ | 今夏も南阿蘇へ »

2005/08/09

スロット初体験

スロット店のプレオープンに招待されました。盛和塾のメンバーが、大宰府にスロットの専門店を開店したんです。

パーティの趣向は少し変わっていて、大広間での立食といった形をとらず、各人が所定のスロット台まで案内されて座ります。わたしは114番で、十数人来ていた塾生もみな近くに集まっていました。社長の挨拶や経営理念の唱和、来賓の祝辞が終わると、全員によるスロット大会の始まりです。

手許にチップが配られていますが、ざっと計算しても2万円分くらいあるとのこと。自腹でこんなにチップを買うことは一生ないと思うので、今夜は大いに「散財」するつもりです。

とはいっても、ルールがよくわかりません。ゲームセンターでやったことはあるのですが、ちょっと違うみたい。周りの塾生たちに聞いても、「パチンコは昔よくやったけど」と、みな首をかしげています。仕方がないので、とにかくコインを全て使い切ってしまうことにしました。たぶん、同じマークが3つ並べば、コインが洪水のように出てくるに違いなく、その情景を想像しただけでも、めまいがしそうです。

制限時間は25分。おなじみの場内アナウンスに気分が高揚し、慌しくコインを入れては、スロットを回しました。結局大当たりは一回もなく、賞ももらえませんでしたが、ふだんは考えられないような「贅沢」を楽しむことができました。

明日、会社に行って、スロットに詳しそうな社員にいろいろと解説してもらおうと思います。でも、あまり名前が思い浮かびませんねぇ。日頃の仕事ぶりはもちろん、私生活についても結構把握しているつもりだったのですが...

それでも、とりあえず3人の目星はつきました。「大当たり」かどうかは、明日のお楽しみということに。

|

« 梅林寺で坐禅 | トップページ | 今夏も南阿蘇へ »

コメント

意外にスロットに詳しい女性もいたりしてですね・・・また身近に(笑)

投稿: 下西 | 2005/08/11 12:46

翌朝の朝礼で、緊急調査を実施しました。
スロットを、
1.しょっちゅうやっている
2.けっこうやっている
3.たまにやっている
4.めったにやらない(やったことがない)
ということで、男子全員に挙手を求めたところ
1と2に手を上げた人はいませんでしたが、
周りの社員の挙動によって事実が判明しました。
ナ○○ラ君はじめ、わたしの予想通りの結果でした。
企画室からは「○○やん」の名前も挙がっていました。

投稿: あかろぐ城主 | 2005/08/11 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/5386452

この記事へのトラックバック一覧です: スロット初体験:

« 梅林寺で坐禅 | トップページ | 今夏も南阿蘇へ »