« 津屋崎で日本刺繍展 | トップページ | 社名の由来 »

2005/10/13

西鉄に新型車両

Nishitetsu_logo1今朝の新聞によると、西日本鉄道(西
鉄)が新型車両3000系を導入する
そうです。

わたしは鉄道ファンで、とりわけ地元の西鉄の大ファン。
かなり古い話ですが、モニターに応募して会議に出席し、
いろんな意見を述べさせてもらったことがあります。

その中で一つだけ提案が採用され、駅到着時の車内放
送の音楽が、黒田節やそろばん踊りから、小柳ルミ子や
松田聖子に変わりました。(今はまた変わっていますが)

モニターをやっていた当時の工務部長さんは、後に電車
局長に就任され、たまたま高校の先輩ということで、同
窓会で西鉄電車に関する講演をされることに。

もちろん、万障繰り合わせて参加し、ごあいさつをさせて
いただきました。「鉄道ファンがいるとやりにくいな~」と
おっしゃっていましたが。

現在の特急車8000系はK先輩が設計されたとお聞きし
たので、帰って調べてみると、雑誌「鉄道ピクトリアル」の
89年9月号に先輩の書かれた記事が載っていました。

鉄ちゃん(鉄道ファンの俗称)にとって、新しい車両の登
場はたいへんな楽しみですが、今回は西鉄では初めての
ステンレス車両で、従来と大きく違ったイメージになりそう。

VVVF・インバーター制御に、ステンレス使用による車体
の軽量化などが加わり、省エネで環境に配慮した設計と
なっています。

イラストを見てちょっと気になるのは、「お面」というか正面
の形状です。クルマの世界でも、最近は、目がつりあがり、
サメを連想するような顔が流行りですが、ちょっと恐そうで
すね。もう少し「癒し系」の顔のほうがいいと思うのですが。
それはともかく来年3月のデビューを心待ちにしています。

|

« 津屋崎で日本刺繍展 | トップページ | 社名の由来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/6385474

この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄に新型車両:

« 津屋崎で日本刺繍展 | トップページ | 社名の由来 »