« 西鉄に新型車両 | トップページ | 男の書斎術 »

2005/10/14

社名の由来

突然ですがブログのタイトルを変更しました。
「あかろぐ」という同名のサイトを発見し、
その中にイメージの良くないことばが入っていたんです。
今後似たような事態が起こる可能性もあり、
先手を打って名前を変えることにしたわけですが、
新しいタイトルなら商標権で守られていて、
そうした心配は免れそうです。

ところで、「赤ちゃんの城」の商標の登録は昭和38年。
ベビー家具の製造を始めるにあたり、
「ベビーベッドは、赤ちゃんのお城」ということで、
父が名付けました。
もっとも、当社の発祥とベビー用品との関わりは、
もう少し時代をさかのぼることになります。

当社のルーツは、大正10年創業の
鴻江(こうのえ)医療器(株) という医療器具の卸商。
その販売ルートに、昭和30年頃から哺乳瓶やおまるなどの
ベビー用品が流通するようになり、百貨店にベビー売り場が
でき始めた時期とも重なって、百貨店とのお取り引きが
少しずつ増えていったのです。

ベビー雑貨の仕入販売を行いながら、
昭和38年に自社ブランドでベビー家具を作り始め、
昭和42年にはベビー寝具の製造をスタート、
さらにはベビー衣料にも進出します。
昭和45年にベビー用品部門を分離・独立して、
(株)コーノエベビーを設立、
昭和57年に(株)赤ちゃんの城に社名を変更しました。

その後、祖業のベビー雑貨卸と家具の製造からは
徐々に撤退して、現在では新生児衣料とベビー寝具が
事業の柱となっていますが、メインのお取引先が
百貨店(現在は約90%)であることは、創業以来
変わっていません。

主力商品は時代とともに変わっても、
上質で、安心・安全な商品を、企画・設計から製造まで
自社で行うという姿勢は不変で、
これからもその基本をしっかりと守っていきたいと
考えています。

ブログタイトルに社名を入れたのを機に、
会社とブランドの歴史と変遷についてお話しさせて
いただきました。

|

« 西鉄に新型車両 | トップページ | 男の書斎術 »

コメント

ご無沙汰しております。

毎回ブログは拝見させていただいています。

社名の由来、歴史を感じてじんときました。

今後のますますのご発展をお祈りしております。

投稿: 熱血バンカー | 2005/10/16 00:38

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

「変化するものが生き残る」と言われるように、
当社は時代に合わせて事業構造を変化させてきました。
しかしながら、経営理念やもの作りの姿勢、
「赤ちゃん」というドメインは創業以来不変です。

会社は「持続性」が大事であり、これからも会社が
永く続くような経営を行っていきたいと思っています。

投稿: あかしろ城主 | 2005/10/16 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/6451961

この記事へのトラックバック一覧です: 社名の由来:

« 西鉄に新型車両 | トップページ | 男の書斎術 »