« 承天寺で博多織展 | トップページ | 仕事と家庭の両立支援 »

2005/11/15

さそり座の運勢

今日は、わたしの51回目の誕生日。
長女からお祝いのメール、次女からバースデーカード、
嫁さんからプレゼントをもらい、小さなケーキでお祝い
してくれました。
ありがとう。
家族のためにも、社員のためにも、頑張らなければ。

わたしの星座は「さそり座」です。
わたしは星占いを信じていて、30年位前に買った
門馬寛明さんの「西洋占星術」という本を、今でも
ときどき読み返しています。
その「見立て」がけっこう当たっているんですよ。

さそり座の人の性格は、慎重で控えめ、寡黙で
非社交的。調査や探求の才能に恵まれ、職業選択の
キーワードは、「疑問への挑戦」。
好奇心の対象が、神秘的なものの探索や、社会の
動向の洞察に向けられ、医師や探偵、天文学者
などが適職とあります。

個人も会社も、自らの強みを生かして世のお役に立つ
のが理想。そのためには、自分の「生来の」強みを
知って、それを伸ばしていくのが良いのでしょう。
今の仕事は「適職」ではないかもしれませんが、
調査や探索の才能は、強みと認識して仕事に活用
しています。

ご託宣のなかで気になっているのが、
「さそり座の人は美しいものには縁がない」というもの。
さらには、「さそり座の男性は美女とは結婚できない」と
まで書いてあります。これも当たっているのかな?
嫁さんが見たら気を悪くするかもしれませんね。

|

« 承天寺で博多織展 | トップページ | 仕事と家庭の両立支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/7186862

この記事へのトラックバック一覧です: さそり座の運勢:

« 承天寺で博多織展 | トップページ | 仕事と家庭の両立支援 »