« これから読む本 | トップページ | UV対策グッズ »

2006/03/01

仕事のプロをめざそう

毎月1日は、社員全員を集めて講話。今回のテーマは「仕事のプロをめざそう」というもので、以下はその要約です。

当社には、企画、製造、販売、総務、経理などいろんな仕事があり、どの仕事も、少しずつ技能を伸ばしていって、プロの域にまで高めていくという点で共通しています。仕事のプロは、長期間の教育と自らの努力で専門的な知識や技術をマスターしているだけでなく、高い仕事の完成度で人に感銘を与えます。
 
「好きこそものの上手なれ」といわれるように、プロをめざすには好きなことをやるのがいちばん。ただ、若いうちから「本当に好きなこと」を見つけるのは意外に難しいようですね。それならば、目の前の仕事に全力を打ち込んで、今の仕事を好きになるよう努めてはいかがでしょうか?

一生懸命働いて地道な努力を積み重ねるとともに、自己啓発によって一歩一歩階段を上るようにキャリアを構築していく。OJTのほかに、本や教材などで学ぶ、資格を取る、ミシンで自分の服を縫ってみるなど、学習の方法はたくさんあります。

どの分野も奥が深く、学ぶにつれてもっと学びたくなるもの。ただ、仕事の成果を得るためには、学んだ知識や理論を実地の訓練で経験し、体得していく努力も欠かせません。男子社員はもちろん、女子社員も、今の仕事を天職と思い、一生をかけて技能を高めるよう努めてほしいと思っています。

人生のなかで大きなウェイトを占める仕事において、天職を得られるのは大きな幸福。「今の仕事は自分のライフワーク、この仕事に就けて本当によかった」、そう言える人をたくさんつくるのも、この会社の重要な社会的使命と思っています。

|

« これから読む本 | トップページ | UV対策グッズ »

コメント

昨日に引き続き書き込みです。返信ありがとうございました。
今僕はWEBデザイナー兼ディレクターをやっています。
「プロフェッショナル」は今の僕にも課題の内容です。
今僕の中にあるプロ像は物事に多角的な物の見方をしてそこにあるものを創造しそれを進化をはかる所にあり。
と考えて研究してます。
少し硬い内容になりましたが、その硬さをやわらかく表現できないところにも甘さを感じます。

今は目標を見失わず内容を決め込まず考えるを先行してます。

ちなみに親父が貸した本は「指揮官の特攻」では?


投稿: 大熊 浩蔵 | 2006/03/02 21:14

「指揮官の特攻」→「指揮官の決断」の間違いをしていました。

投稿: 大熊 浩蔵 | 2006/03/02 21:19

ピンポーン!

有名な「八甲田山の遭難」をテーマにしたもので、面白そう。
読むのを楽しみにしています。

実はもう一冊あります。「敗戦真相記」という本。
3年前に貸してもらい、手元においておきたかったので
買いました。再読待ちになっています。

著者の永野護さんは、財界の重鎮だった永野重雄さんのお兄さん。終戦直後に出版されたこの本は、日本が戦争に負けた理由を克明に分析しています。

最近読んだ「世界の日本人ジョーク集」より。

世界最強の軍隊とは?
アメリカ人の将軍
ドイツ人の参謀
日本人の兵

では、世界最弱の軍隊とは?
中国人の将軍
日本人の参謀
イタリア人の兵

話は変わって、デザイナーという仕事でプロをめざすならば、「技能のスキルアップ」とあわせて、「創造力の栄養」をたくさんとることが必要と思います。あらゆるものに好奇心をもって「発想の素」のインプットに努めてください。

投稿: あかしろ城主 | 2006/03/03 07:25

はじめまして。コーチング事業を営んでおります、東京のビィハイブ代表・谷口祥子と申します。
「天職」で検索してたどりつきました。

ブログを拝見していると、活気あふれるオフィスが目に浮かぶようです!


社長さんのように、社員さんがライフワークだ、天職だと感じてほしいという思いで経営される方がもっともっと増えると、パワフルな世の中になるでしょうね!


投稿: ビィハイブ・谷口祥子 | 2006/03/08 13:06

コメントありがとうございます。

職業人生において、自分の強みを生かして
世のお役に立つことができるのは
大きな幸福といえるでしょう。

天職は自分で見つけるものですが、
社員の持つ得意技を見出し、伸ばすことによって、
その手助けをするのも経営者の役割のひとつと
思っています。
これはコーチングのお仕事にも
一脈通じるのではありませんか?

投稿: あかしろ城主 | 2006/03/08 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/8890581

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のプロをめざそう:

« これから読む本 | トップページ | UV対策グッズ »