« ミシンメーカーの情報誌 | トップページ | JC2007年春夏展 »

2006/04/17

繊維製品品質管理士

今年もTESの試験実施要項が発表されました。

TES(Textiles Evaluation Specialist)は「繊維製品品質管理士」の略称で、1981年に通産省の告示によってスタートした資格。繊維製品の品質クレームを未然に防ぐために、商品の企画や仕入れの段階で、品質の基準の作成、良否の判定、指導教育などの仕事を行います。

繊維業界は、
①最初に糸を作り(線=1次元)
②織ったり編んだりして生地を作って染め上げ(面=2次元)
③縫製して服などの製品(立体=3次元)に仕上げて
④小売する
という工程からなっています。
余談ですが、業界では、川の流れにたとえて、①を川上、②を川中、③④を川下と呼びます。

TESの資格者は全国で4136人。繊維業界のあらゆる段階で活用できる資格なので、この4~5年で急速に受験者が増えてきました。ちなみに当社には現在4人の資格者がいます。

業界のトップ企業をあげると(敬称略)、川上では、当社の主力仕入先・東洋紡がトップで32人、川中ではセーレンという福井の染色会社が31人、川下ではワコールがダントツの133人、小売ではトップがAOKIで23人、2位が当社のお取引先・伊勢丹で17人となっています。

試験は7月16日に、札幌、東京、名古屋、関西、福井、倉敷の6会場で行われる予定ですが、昨年の合格率は22%とかなりの難関です。当社からも2名が受験の予定。R君、H君、合格めざしてがんばってね!

|

« ミシンメーカーの情報誌 | トップページ | JC2007年春夏展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/9700846

この記事へのトラックバック一覧です: 繊維製品品質管理士:

« ミシンメーカーの情報誌 | トップページ | JC2007年春夏展 »