« 「経営」の持つ意味 | トップページ | リーダーの責任 »

2006/04/02

久しぶりの結婚式

久留米市内で、女子社員Kさんの結婚式。社員の結婚式に出るのは去年の1月以来なので久しぶりです。昔は年に2~3回はあったんですが、最近は少なくなりましたね。採用の手控えに加えて、晩婚化も大きな原因になっているんじゃないかな。

結婚式も時代とともに変化しているんですね。今では仲人のいない結婚式がほとんどで、教会での挙式が増えています。今日の式場にも立派なチャペルがあり、たくさんの人たちが参列していました。

チャペルの階段でKさんが後ろ向きに投げたブーケに友人たちが殺到します。うちの女子社員はというと、遠巻きに様子を見まもるだけ。遠慮深いというか、積極性に欠けるというか、社風がよく表れていますね~。

大勢の人たちの手から放たれた風船が春風に乗って、あっという間に青空に吸い込まれていきました。教会の結婚式は厳粛さのなかにも華やかさがあり、こうしたイベントも若い人たちの人気を集める秘訣なのでしょう。

披露宴にも変化がみられます。最初に仲人に代わって新郎が歓迎のあいさつ。なかなか上手でしたよ。式場の建物が独立していたり、ウェディングケーキの入刀が中庭であったのも新鮮で、ブライダル業界も企画力が大事なんだなと感じました。

Kさんは結婚後も当社に勤めてくれるそうなので、わが家と同様、共働き夫婦。仕事と家庭の両立はたいへんだけど、お互いに相手を気遣って、家事や育児を協力してくださいね。
今日は結婚おめでとう!いつまでも仲良くお幸せに。


|

« 「経営」の持つ意味 | トップページ | リーダーの責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/9396426

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの結婚式:

» 結婚スピーチの際の注意点とは [結婚人間関係。結婚っていいよねっ]
結婚スピーチを甘くみていませんか?最も重要な行いであることをご存知ですか?では、どのようなものが【良い】スピーチなのでしょう。 [続きを読む]

受信: 2006/04/24 22:20

« 「経営」の持つ意味 | トップページ | リーダーの責任 »