« こども時代の読書 | トップページ | 繊維製品品質管理士 »

2006/04/15

ミシンメーカーの情報誌

今日の朝礼のスピーチで、製造部のI君が「ジューキ・マガジン(JM)」の紹介をしてくれました。JMは、世界最大の工業ミシンメーカーであるジューキさんが編集するホームページ。以前は冊子で年に4回送付されていたのが、数年前からペーパーレス化されて誰でも見れるようになりました。

月1回の更新で、その都度メルマガで通知が来るので社内のメーリングリストに転送しています。社員の皆さん、ちゃんと見ていますか?

JMはミシンメーカーの編集のため、「縫製工場の管理手法」や「ミシンを使った縫いのテクニック」など縫製関連の記事が多いのですが、繊維業界全般のトピックも広く扱われています。読んでいて仕事に役立つ記事が多いので、繊維関連の仕事に携わっている方はぜひ一度ご覧になるようおすすめします。

今朝のスピーチでは、メインの本縫いの技術の話のあとで、中国の縫製事情の紹介もあり、日本との生産性の格差について説明がなされました。工場の中で仕事をしていても、こうしてグローバルな視点で産業全体の情勢に関心を持つのはとても大切なことだと思います。

ジューキさんには、設備の定期点検のほかに、展示会のサンプルを見て問題点を指摘していただいたり、現場のスタッフを集めて縫製の技術講習会をお願いしたり、いつもたいへんお世話になっています。高い品質を維持し、さらに技術に磨きをかけるために、これからも末長くご指導をお願いしたいのですが、そのためには、まずみんなでJMを読んで勉強して、基礎力をアップすることから始めないといけませんね。

|

« こども時代の読書 | トップページ | 繊維製品品質管理士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/9606227

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンメーカーの情報誌:

« こども時代の読書 | トップページ | 繊維製品品質管理士 »