« 男乗り、女乗り | トップページ | 女性が書いた鉄道本 »

2006/07/21

タッチケアのDVD

ベビーの専門雑誌には「たまごクラブ」「赤すぐ」など7誌があって、毎月15日に一斉に発売されます。新しい育児のトレンドを知るのに役立つし、当社も広告を載せたり、記事の中で商品を紹介してもらったりするので、毎月全ての雑誌を購読して目を通しています。

今月号の「ベビモ」には、綴じ込み付録にDVDがついていました。タイトルは、「きょうからできるタッチケア」。久留米の小児科医・吉永先生が監修されていますね。

タッチケアは、赤ちゃんに触ることで親子のスキンシップを深める育児法。ママやパパがベビーを抱きしめたり、ほおを寄せたりすれば、赤ちゃんもこれにこたえようとして、おたがいのふれあいが始まるというわけ。「タッチケア」によって、親と子の結びつきが強まり、赤ちゃんの心と体の発達が促されると解説されています。

DVDは20分くらいなので、さっそくオフィスのパソコンで見ることに。モデルの赤ちゃんがすごくかわいいですね。娘の赤ちゃんの頃を思い出して、ふんわりと温かい気分になってきました。ビデオは、タッチケアのためのマッサージのやり方を動画でわかりやすく説明しているので、立体的な動きが一目瞭然です。

赤ちゃんの呼吸に合わせて目を見つめながら、体をマッサージしてあげると、リラックスしてとても気持ちがよさそう。見ているだけで心が癒されます。タッチケアを続けていると、赤ちゃんのストレスが減って、寝つきも良くなるというデータも出ていますね。興味を持たれた方は、書店で「ベビモ」の8月号をお買い求めください。

もっと詳しいことを知りたい方には、日本タッチケア研究会のHPも紹介されています。また、ミクシィ(mixi)のなかで、タッチケアのコミュニティがスタートしていますので、子育て中のお母さんでミクシィ会員の方は入会してみてはいかがですか?

|

« 男乗り、女乗り | トップページ | 女性が書いた鉄道本 »

コメント

ひゃー、、さっそくブログで取り上げてもらって、ありがとうございます。
すごくうれしかったです。

タッチケアは、その言葉の生みの親ということもあって、特別な思い入れがあり、これから当分の間は、私の大切な仕事であり、興味の中心です。

言葉の一人歩きが、うれしいような、困るような、複雑な思いもありながら、たのしみながらまた続けていきます。

投稿: 吉永陽一郎 | 2006/07/22 01:44

コメントありがとうございます。
吉永先生がタッチケアの名付け親だったんですね~。
タッチケアのますますの発展をお祈り申し上げます。

投稿: あかしろ城主 | 2006/07/22 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男乗り、女乗り | トップページ | 女性が書いた鉄道本 »