« 「不撓不屈」をみる | トップページ | 新しいホームページ »

2006/07/04

久留米のタレントさんたち

松田聖子、藤井フミヤとチェッカーズで全国的に有名になった久留米市ですが、わたしの子どものころ、地元出身の芸能人はとても珍しい存在でした。

当時、唯一の有名人だったのが俳優の藤田進さん。昨日の西日本新聞に回顧記事が載ってましたけど、黒澤明の姿三四郎を演じていたそうですね。わたしの記憶にあるのは、ゴジラなどの東宝特撮映画。すでに中年で貫禄たっぷりだった藤田さんは、防衛庁の長官など軍人の役柄が多かったと思います。見るからに謹厳実直といった印象で、好きな俳優の一人でした。

次に有名になったのがプロレスラーの坂口征二さん。「医龍」の坂口憲二さんのお父さんとは全く気がつきませんでした。高校生のころに松田聖子さんが出てきて、次が藤吉久美子さん。それから競輪の中野浩一さん。偶然、市内のうなぎ屋さんで隣に座っておられたので、サインをお願いしたことがあります。

さらに続いて、藤井フミヤさんとチェッカーズ。なっちゃんのCMで有名になった田中麗奈さん、石橋凌さんもいますね。うちの会社に姪っ子が勤めていて、パタンナーをやっています。最近ではモデルの草場恵(めぐみ)さん。高校生の娘から聞いて名前を知ったんですけど、幼稚園の同級生とは驚きです。

こうしてみると少しずつ有名人が増えてきてますけど、もともと久留米人というのは、あまり芸能人には向かないと思うんですね。ノリが悪いというか、まじめというか、陽気なラテン気質の博多人とは正反対。最初に紹介した藤田進さんのイメージといったところでしょうか。

久留米人の気質として思い浮かぶのは粘り強い努力家という点。一生懸命頑張るのが成功の秘訣かもしれませんね。これからも有名人がたくさん出て、ローカルなわが街の名を全国に広めてくれるといいなと思っています。

|

« 「不撓不屈」をみる | トップページ | 新しいホームページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/10788480

この記事へのトラックバック一覧です: 久留米のタレントさんたち:

« 「不撓不屈」をみる | トップページ | 新しいホームページ »