« 夜の塾長例会 | トップページ | 電話の応対 »

2006/08/23

ハマるテレビドラマ

テレビドラマはめったに見ないんですけど、最近ハマっているのが、火曜夜10時からの「結婚できない男」。これがなかなか面白いんです。主人公は、桑野信介(阿部寛)という国立大学卒の建築家。イケメンで仕事ができて高収入なんですが、性格がとても偏屈なので女性にモテず、39歳で独身を通しています。

一人でステーキを焼いて食べ、船の模型作りに熱中し、クラシック音楽に陶酔する日々。結婚式の引き出物や夜店ですくった金魚など、回を重ねるたびに部屋の調度品が増えていくのが楽しく、コンビニ、ビデオのレンタル店、バーのカウンターなど、毎回同じ場所にふらりと一人で現れてギャグ?を演じるのも笑わせます。

性格がひねくれているのでしょうか、言わずもがなの悪態をついたり、不用意な一言で相手を怒らせたり、仕事のパートナーたちもいつもハラハラさせられ通し。わたしも見ていて、思わず「おいおい、大丈夫か?」と感情移入し、「こんなんで、うまく世の中渡っていけるのかな」と余計な心配をしてしまいます。

信介のような性格だと、少なくともサラリーマンは勤まらないだろうし、独立して自営業をやるにしても、よほどの実力がないと仕事にありつけないでしょうね。ドラマの中では、信介は生まれつきの変人というよりも、大人になりきれない未成熟なコドモとして描かれていて、他の登場人物の「大人らしさ」が強調されているように感じます。

でも、これほど極端ではなくても、やや「変人」というか「困った人間」はけっこう周りにもいますよね。社会経験に乏しいのか、年の割には気配りができず、なんとなく人づきあいが下手。わたしも信介と似たところがあるので他人事とは思えず、若いころから人間関係を学ぶよう努めるほうがいいのかな、などとついマジメに考えてしまいます。

でも、信介には、子どものような純粋さ、ナイーブさがあって、ときどき優しさや可愛らしさをみせることも。彼を取り巻く三人の女性(夏川結衣、国仲涼子、高島礼子)たちも何となく気になる様子で、最後に結婚することになるのか、独身のまま終わるのか、残り3回の放映が見逃せなくなってきました。

|

« 夜の塾長例会 | トップページ | 電話の応対 »

コメント

ご無沙汰してます!!
「結婚できない男」時々見てます。
阿部寛いいですよね。
でも、一番の目的は「ケンちゃん」です。笑
パグかわいいです〜〜〜。

投稿: mizuka | 2006/08/24 11:13

コメントありがとうございます!

ケンちゃん、かわいいですよね~。
わたしと同じ名前なのも親しみを感じます。
前回の放映では、準主役で大活躍でした。
番組HPのギャラリーに写真がたくさん出ていますね。

「ひもじいバズ」の写真もとてもかわいいですよ。
週刊現代に掲載されましたか?

投稿: あかしろ城主 | 2006/08/24 21:54

こんにちは。
最近は、若くない人でも、「子供っぽいなあ」と感じる人が少ないですね。私としては、いろんなしがらみがなく生きている人々にあこがれたりもします。

投稿: 自由なランナー | 2006/08/29 11:43

自由なランナーさん、コメントありがとうございます。
ホントに、しがらみってありますね。

先日久しぶりに勉強会に行ったら、名刺交換した人がさっそく会社にセールスにやってきて閉口しました。
しがらみは人との交友の副産物なのでしょうか?

ドラマの信介さんみたいに徹底していれば、しがらみもいつの間にかなくなっているのかもしれませんね。

投稿: あかしろ城主 | 2006/08/29 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/11878112

この記事へのトラックバック一覧です: ハマるテレビドラマ:

« 夜の塾長例会 | トップページ | 電話の応対 »