« 東山の料亭へ | トップページ | 般若心経の疑問 »

2006/09/19

京都で全国大会

1776人が参加して、京都国際会館で盛和塾の全国大会。今年も8人の塾生が経営体験を発表し、稲盛和夫塾長からコメントがありました。LPガス卸、結婚式場、カット野菜製造、総合スーパーなど業種はさまざまですが、ピンチを乗り越えて業績を伸ばしてきた点は共通していて、体験談からたくさんのヒントを得ることができました。

とくに興味深かったのが、幼稚園・保育園で体育指導を行う「幼児活動研究会」の山下社長さんのお話です。今から35年前、山下さんは大学を卒業後、教師になる夢を果たせず、やむなく幼稚園にアルバイトとして就職。そこでの体育指導が園児にとても喜ばれたのがきっかけとなって会社を設立しました。

幼児への体育教育という仕事は国内で初めてだったので、なかなか社員が集まらず、集まった社員も自分の仕事に誇りがもてないありさま。会社を設立してから10年くらいたって、「これではいけない。お客さまのため、社員のために、もっと自信と誇りを持てる会社にしよう」という「気づき」があり、会社の意識改革に乗り出します。

「会社を日本一にする」と宣言。真剣に社員のことを思うようになると、社員のモラールも高まってきました。熱心な教育を行い、それによってさらに社員が伸びた結果、会社は年商34億円、従業員320名の優良企業に成長。今では中学校に体育教師を派遣したり、幼稚園に園長を派遣するまでに人材が育ってきたそうです。

これからの夢は、日本中の子どもたちに、しつけや「人間としての正しい生き方」を教育していくこと。公教育がなしえていないことを民間の哲学と活力で実現できれば、社会全体を大きく変える影響力を持つのでは?と胸の高鳴りを感じました。

|

« 東山の料亭へ | トップページ | 般若心経の疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/11984887

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で全国大会:

» 保育園と幼稚園の違いについて [子育て、育児、保育の悩み解決]
子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。 [続きを読む]

受信: 2006/12/08 11:53

« 東山の料亭へ | トップページ | 般若心経の疑問 »