« 出荷作業の楽しみ | トップページ | 京都で全国大会 »

2006/09/19

東山の料亭へ

夜は、盛和塾福岡の塾生Tさんの紹介で、京都・東山の高級料亭・京大和へ。東山の高台寺の近くにある広いお庭からは、ライトアップされた八坂神社の五重塔が間近に見えてとても綺麗でしたよ。

京都の夜景を見渡せる部屋・「翠紅館」に福岡のメンバー40人が集まって歓談。この部屋は、長州藩の井上馨、桂小五郎や久留米藩の真木和泉守などが集まって、攘夷や討幕を検討した由緒ある場所のようですね。舞妓さんも3人来て、お酌をしてもらったり、踊りを披露してもらったり。みんなデジカメで写真をとりまくっていました。

高いお店なんだろうな~と思ってHPをみると、夜の懐石が52500円、昼が24150円と仰天!のプライス。たぶん一見さんは入れてもらえないんでしょう。塾生のなかにはすごい人がいるもんです。おかげで、ふだんは体験できない京都の一夜を楽しく過ごさせてもらいました。

|

« 出荷作業の楽しみ | トップページ | 京都で全国大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/11985935

この記事へのトラックバック一覧です: 東山の料亭へ:

« 出荷作業の楽しみ | トップページ | 京都で全国大会 »