« 世界史騒動に思う | トップページ | 路地裏の餃子店 »

2006/10/29

兄ちゃん会いにきたよ

479748308301_bo01224223220_pisitbdparrow
「おにいさん おにいさん こちらたまご
応答ねがいます」

6年生になったばかりの卓(たかし)の耳に聞こえてきたふしぎな声。それは母親のおなかに宿ったばかりの弟の声でした。

熊本の産婦人科・慈恵病院さんからいただいた「こちらたまご 応答ねがいます」。お母さんのおなかに誕生した新しいいのちと、お兄さんになる小学生との対話を描いた感動的な物語です。

高齢のため、出産をあきらめようとする母親を泣きながら懸命に説得、小さないのちを救った卓と、日々成長を続ける弟の交信が続きます。そして、ついに出産の日を迎えることに。

「いのちの大切さを子どもたちに伝えたい」との思いで書かれたこの作品は、「福永令三児童文学賞」の金賞を受賞。授業で読み聞かせした小学生たちにも、大きな感動を与えました。

全国の教育現場で使えるようアニメ化の話もあって、募金活動が進行中。「家庭に、学校に、いのちを育む風をおこしていく」という趣旨に共感を覚え、当社も協賛をさせていただくことにしました。アニメ化が早期に実現して、一人でも多くの子どもたちに見てもらえるよう願っています。

|

« 世界史騒動に思う | トップページ | 路地裏の餃子店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/12436316

この記事へのトラックバック一覧です: 兄ちゃん会いにきたよ:

« 世界史騒動に思う | トップページ | 路地裏の餃子店 »