« 石炭産業科学館へ | トップページ | マタニティセミナー »

2006/10/11

地域密着の改装が成功

R君と一緒に、宇部のお取引先百貨店へ。

このお店は、9月15日に改装オープンしたばかり。食品売り場の強化をはかり、地下だけだった売り場を1階にも広げて2フロア体制に。一般食料品のほか、全国有名ブランド食品や地元産食品の品ぞろえも充実させています。

社長さんと店長さんのお話によると、リニューアルの成果は上々。改装後は来店されるお客さまの数が飛躍的に増え、売上が3割も伸びているそうです。

でも、久留米から宇部新川までは予想以上に遠かったですね。新幹線で新山口まで行き、宇部線経由で2時間45分もかかりました。帰りはコースを変えて、小野田線で小野田まで行き、山陽本線、新幹線利用で、やはり2時間40分。宇部線で宇部まで行って、山陽本線に乗り換えても同じ結果になります。鉄ちゃん(鉄道ファンの俗称)にとっては、楽しいローカル線の旅でしたけど。

店長さんも、「ここは陸の孤島なんですよ」とおっしゃっていましたね。でも、そのおかげで大都市への消費の流出も少なくてすみ、地域のニーズにあわせた上質の品揃えをすることで、まだまだお店を活性化できるとのこと。

今回の改装の成功をバネに、これからお店全体の商品計画を見直していくそうです。親子3世代のお客さまが増えてきていることから、ベビー・こども売り場もさらに強化していただけるよう期待しています。

(2006.12.15追記)今日の日経MJに、宇部井筒屋さんのその後の販売概況が報じられていました。9月の30%増に続いて、10月も18%増、11月は16%増と、二ケタの高い伸びを維持しているとのこと。けん引車は食品ですが、効果は他の売り場にも及んでいるようで、当社の売上も好調に推移しています。

|

« 石炭産業科学館へ | トップページ | マタニティセミナー »

コメント

へえ~改装したんですね。
記事からすればかなりのリニューアルのようですね。
とても懐かしいです。10年くらいご無沙汰ですかね。
もう行くことは無いかもしれませんが、とても親しみのある百貨店でした。

ちなみに2時間半以上掛かるなら車で行った方が早いですね(笑)

投稿: ZIN | 2006/10/11 23:38

昔の担当店だったんだ。
何でも十数年ぶりの大型改装らしい。

お店でも、「クルマのほうが断然早いですよ」と言われました。
宇部線、小野田線は学生時代に完乗しているので、わたしの指示ではありません。念のため。

投稿: あかしろ城主 | 2006/10/12 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/12247271

この記事へのトラックバック一覧です: 地域密着の改装が成功:

« 石炭産業科学館へ | トップページ | マタニティセミナー »