« シュミランって何? | トップページ | 僧堂のお祭り騒ぎ »

2006/12/17

20周年記念イベント

手をたたいたり、足を踏み鳴らしたりして体でリズムを奏でる「ボディパーカッション」。久留米で生まれたこの新しい音楽は、今年で誕生20周年を迎えます。

これを記念して、研究発表全国大会とNHK交響楽団の記念コンサートが久留米市民会館で行われました。演奏曲目は、クリスマス関連曲とモーツァルトなどなど。

わたしはロックやジャズが好きですが、たまにはクラシックを聞くのもいいですね。N響の演奏と児童生徒のボディパーカッションの合奏もあり、子どもたちが笑顔でがんばっていました。

終了後は、泉屋ホールで懇親会。NPO・ボディパーカッション協会の主催ということなので、理事のメンバーが久々に勢ぞろいして接待に努めました。理事の皆さん方とお会いして歓談するのも大きな楽しみです。

2日間にわたる大イベントが成功裡に終わってほっと一息。このイベントを機にボディパーカッションがさらに飛躍するよう期待しています。

|

« シュミランって何? | トップページ | 僧堂のお祭り騒ぎ »

コメント

はじめまして。
赤ちゃんの記念品となるジュエリーを製作している会社をやっております。御社の経営理念に大変共感しました。今後も色々と勉強させてください。
レイチャールズも大好きです。また遊びに来させていただきます。

投稿: 菊池直人 | 2006/12/18 11:05

私も行きたかったのですが、残念ながら所要があり行けませんでした。

昔、山田先生と一緒にバンドをやってたこともあり、ボディーパーカッションはずっと陰ながら応援していました。
(私もパーカッションをやるので・・・)

盛況だったようでなによりです。
今後のご発展をお祈りいたします。

投稿: 豆津橋渡 | 2006/12/18 16:38

菊池直人さん、
 経営理念をおほめいただきありがとうございます。
 赤ちゃん関連のお仕事をやっておられるんですね。
 少子化でたいへんですけどがんばりましょう。
 これからもよろしくお願いいたします。

豆津橋渡さん
 え~?
 山田先生と一緒にバンドをされていたんですか?
 知りませんでした。
 ときどき山田トリオのジャズを聴きに行きますよ。
 豆津橋さんとの協演も聴いてみたいですね。

投稿: あかしろ城主 | 2006/12/19 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/13095230

この記事へのトラックバック一覧です: 20周年記念イベント:

« シュミランって何? | トップページ | 僧堂のお祭り騒ぎ »