« ローカル鉄道を再生 | トップページ | 娘に勉強を教える »

2007/01/19

8400回のありがとう

桜坂の観山荘で、盛和塾福岡の総会と講演会。
講師は、幼稚園や保育園に体育教師を派遣する
幼児教育研究会」の社長・山下孝一さんでした。

毎年、経営計画を作って、全社で発表会を行って
いるのですが、ユニークなのが「経営目標」。
なんと「年間8400回、お客さまを喜ばせること」
なんだそうです。

8400回を、従業員数(350人)で割り、さらに月数
(12ヶ月)で割ると、2回。つまり一人当たり月に2回、
お客さまを喜ばせなければならないわけで、それも、
お客さまからのお礼の手紙、ハガキ、メールなどの
「感謝状」(客観的証拠)を必要とします。

う~ん、書面が必要とは! これはかなり難しそう。
でも、現場の頑張りで、なんとか目標を達成した結果、
売上と利益も自然に伸びたそうです。

「お客さまの満足が会社の利益につながる」という
原則を実地で証明したわけで、「顧客満足」を経営
目標に掲げる当社にも大いに参考になる話でした。
当社もやってみようかな?

|

« ローカル鉄道を再生 | トップページ | 娘に勉強を教える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/13569913

この記事へのトラックバック一覧です: 8400回のありがとう:

« ローカル鉄道を再生 | トップページ | 娘に勉強を教える »