« 娘たちへの年賀状 | トップページ | ローカル鉄道を再生 »

2007/01/11

命を救う弁護士

NHK木曜夜のTV番組、「プロフェッショナル」に
企業再生専門の弁護士さんが出ていました。

なまえは、村松謙一さん。ファーストネームがわたしと
同じで、年齢も52歳でいっしょです。

村松さんは、「会社を救うことは、人の命を救うこと」
という信念を持って、これまでに100社以上の
会社の再建を手がけてきました。

25歳で司法試験に合格、法律事務所で企業の再建に
活躍して自信満々だった村松さんに転機が訪れます。

再建の手助けをしていた子供服店の社長さんが自殺。
残された遺書には、債権者へのお詫びと村松さんへの
感謝の言葉が残されていました。

さらに、一年後、最愛の長女が病気で亡くなります。
15歳でした。(見ていて涙が出てきた)

二人の命を守れなかった無念さと、命の大切さを痛感し、
村松さんは企業の再生と人生の救済に生涯を捧げる
ことを決意します。

「困りきって頼ってきた方々を見捨てない。護りきるのが、
 わたしたちの使命です」という村松さん。

使命感と利他の精神を持って企業再生に邁進する姿に
感動し、共感を覚えるとともに、わたしも、この会社を守り、
社員が安心して働けるよう頑張りたいと思っています。

|

« 娘たちへの年賀状 | トップページ | ローカル鉄道を再生 »

コメント

素晴らしい番組でしたね。村松さんが、娘さんのロケットを肌身離さずもっていること、すごく感動しました。
人間が生きていくことの、難しさと、逞しさを改めて教えてもらった気がします。

投稿: 自由なランナー | 2007/01/12 21:47

自由なランナーさんもご覧になったんですか?
わたしも、あのシーンを見ていて涙がとまりませんでした。

娘さんが生前に書いた作文にあった、
「たくさんの人に会って、愛をわけてあげたい」
という遺志を継がれていることにも感動しました。

「いかに生きるべきか」「人間として何が正しいか」を
教えてくれる素晴らしい番組だったと思います。

投稿: あかしろ城主 | 2007/01/13 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/13448279

この記事へのトラックバック一覧です: 命を救う弁護士:

« 娘たちへの年賀状 | トップページ | ローカル鉄道を再生 »