« 出生数回復のからくり | トップページ | 人よく金を制す »

2007/02/25

経営の学校で学ぶ

050225_215455この土日は、九州大学ビジネススクール
勉強してきました。事業の再生ができる
人材を育成するための講座で、全部で
60人くらいが参加していました。

顔ぶれは、経営者、役員、経営企画室の
スタッフなど、経営に関わる人たちが半分、
弁護士、公認会計士、税理士など、専門
職が3分の1。30~40代が多いですね。

講座は、「経営リスク」「物流管理」「企業財務」「知識資産」
の4科目があり、講義とディスカッションで構成されています。

ディスカッションのやり方は、ある会社の事例を取り上げて、
「今の組織がいいのか、それとも組織の変更が必要か?」
などについて全員で議論を行うというもの。わたしも指名され
たり、自分で手を上げたりして意見を述べました。

2日間の勉強会でしたが、経営理論を体系的に学ぶ貴重な
体験。いろんな業種や職種の人と話すことで、多くの知識や
情報、気づきが得られました。今後、当社に、事業再生の
話が持ち込まれたときにぜひ活用したいと思っています。

|

« 出生数回復のからくり | トップページ | 人よく金を制す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/14045639

この記事へのトラックバック一覧です: 経営の学校で学ぶ:

« 出生数回復のからくり | トップページ | 人よく金を制す »