« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/30

東京のアート情報誌

東京に住んでる人をうらやましく思うのは、たくさんの美
術館や博物館があること。著名なアーティストの作品に
ふれる機会が多くていいですね。

Vol220top11「こんな雑誌がありましたよ。」
先日、東京視察に行ったEさんが、
とある博物館でもらってきたのが
フリーペーパーのアート情報誌
アーティクル」。

話題の美術展の解説をはじめ、都内で開催される展覧
会のスケジュールが100件近く紹介されています。

わたしの好きな画家、アンドリュー・ワイエス企画展
開かれているようですね。場所は青山ユニマット美術館
初めて聞く名まえだけど探しあてて行ってみたいなあ。

出張に行く前にチェックしておけば、仕事の合い間に
アートの鑑賞ができそう。雑誌は年間1000円で定期
購読できるので、さっそくメールで申し込みました。
たまにしか行けないんだから、東京を楽しまなくちゃね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/05/27

ボケの実がなった

庭の草取りをすませ、今年もハーブ在庫のたな卸し。
昨年とほぼ同じ、23品種の「越年」を確認しました。

ところで、ハーブ(herb)は、英語で「香りのある草」を
意味しますが、料理に使ったり、香りを楽しむだけでなく、
健康維持や病気の治療にも役立つ薬草でもあります。

050527_185231写真は、庭にある「木瓜(ボケ)」。
もらったときに10数センチの高さ
だった鉢植えを地植えにしたら、
ものすごく大きく成長しました。
毎年3月から4月にかけ真っ赤な
花を咲かせますが、鋭いとげが
あるのが難点です。

実は、このボケもハーブの一種で「ハーブ スパイス館」と
いう図鑑にちゃんとのっています。最近、この木に実が
なっているのに気づきました。結実は珍しいそうですが、
実には薬効があり、暑気あたり、疲労回復に効くそうです。

実がもう少し大きくなったら、ホワイトリカーに漬け込んで
果実酒を作ってみようと思います。ボケのお酒というのは
初めてなのでちょっと楽しみですけど、年老いた両親に
「ボケ酒飲む?」とか言ったら、どんな顔するかな?

070830_210323(07.8.30追記)ボケの実がさらに大き
くなったので、ボケ酒を作ることにしました。
製法には、そのまま漬け込む方法と輪切
りして漬け込む方法があるらしい。

前者は時間はかかりますがクリアなお酒
が得られ、後者は早く飲めるものの濁った
お酒になってしまうので、前者の方法をと
ることに。6ヶ月くらいしたら飲めるそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

ロングランの掃除当番

4月の終わりから、毎日せっせと朝の掃除を続けています。
「一週間交代のはずなのに」と社員のみなさんも不思議がって
いるようですが、実は心を入れかえて一年中朝の掃除をする
ことにしたんです。

というのはウソ。掃除当番の日程を決めている「し○め○常務
(本人の希望で伏せ字にしています)」の予定表がそうなって
いるんですね。わたしの苦労が足りないとみて、背中に荷物を
乗せてくれる、やさしい思いやりにとても感謝しています。
と、いうのもウソ

さらに常務が言うには、「ツイてる、と思わなくちゃいけません。
これが炎天下の8月だったら、もっとたいへんでしたよ。」
そうか、何ごともプラス思考で考えないといけないんだ。

そういえば、3週間続けたおかげで、これまで気づかなかった
便所の構造上の問題点がわかり、掃除時間を短縮するヒントが
見つかりました。継続することが問題解決につながったわけで
これはどんな仕事にもあてはまると思います。

ともあれ今日でひとまず任期を終えてホッと一息。次の登板は
8月中旬の予定になっているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/20

子どものしつけ

今日は天気がいいので、庭で芝刈りと草取り。

そこへ、「おじちゃ~ん!」。
両隣の家の女の子たちがやってきました。二人とも小学
校の低学年、とてもいい子たちです。「庭で遊んでいい?」
「いいよ」と言うと、元気に庭に駆け込んできました。

見ると、友だちもいっしょに来ていて、ホッピングを使い、
芝の上をぴょんぴょん飛んでいるじゃありませんか?
『芝生が・・』とも思ったけど、『まあいいか』ということで
見過ごしておきました。


050520_152539_mうちの庭にはフキが自生しています。
隣家の子に、「フキをあげようか?」
と言って、ハサミで切って一本ずつ
手渡していると、ホッピング少女は
ずんずんと引っこ抜き、あげくに「やっ
ぱりいらな~い」と、その場に置き去りにしてしまいました。

少々呆れながらも、庭の隅っこで草取りを続けていると、
くだんの子が、「ねぇ、家にあがっていい?」と言うので、
一瞬耳を疑いました。『初対面の人の家にあがる?か』
その後も「ねぇ、シート出して」などと要求は続き、『親の
しつけはどうなってんだ?』と首をかしげることしきり。

面白いのは、こういう子に限って人の話を聞こうとしない
んです。「これは、ヤハズソウっていうんだよ」と言って、
葉っぱをちぎるパフォーマンスをやると、結構子どもに
ウケるのですが、この子には通用しません。隣家の子
たちは、「すご~い」と言って喜んでくれたんですけど。

身の回りに、常識が欠けていて、周りから好かれない
オトナがいるけど、もしかしたら、この年頃にタネがまか
れるんじゃないかと感じましたね。

ご近所?のおじさんとしては、あえて小言を言うおせっ
かいはしませんでしたが、早い時期に直さないと大人に
なって苦労すると思うし、注意しておくべきだったかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

青い歯を持つ王様

ブルートゥースということばをごぞんじですか?

ウィキペディアによると、「ブルートゥース(Bluetooth)」は、
2.4GHzの周波数帯を用いて、半径10~100m程度の空間で
無線通信を行うしくみのこと。数年前から新聞などで見たことは
あったのですが最近会話のなかで耳にする機会が続きました。

最初に聞いたのは、当社の新システム導入のとき。
ハンディスキャナーで読み取ったデータを、「ブルートゥースで
ホストコンピュータに飛ばす」んだそうです。

2回目は先週末、ディーラーでクルマに試乗したとき。
セールスマンが「ブルートゥース対応の携帯だとハンズフリーで
通話が可能」とか言ってました。

でも、「青い歯(Bluetooth)」とどういう関係が?

再度ウィキペディアをみると、

ノルウェーとデンマークを無血統合したデンマーク王・ハーラル
青歯王に由来する。乱立する無線通信規格を統合したいという
願いを込め、スウェーデン・エリクソン社の技術者が命名した。

なるほど、そういうことだったのか~。
これでしっかり頭に入りましたね。
せっかく覚えたIT用語なので一度使ってみなくては。

ITを売り物にする、物流倉庫会社の社長さんが来られたので、
さっそく、「無線の規格はブルートゥースですか?」と尋ねると、
返事は、「いや、よくわかりません」でした。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

黄金の金魚の話

熊本のお取引先百貨店で年一回の総会。
懇親会の中締めは、毎年恒例、
S副社長のあいさつで終わるのですが、
このトークが実におもしろいんです。

紹介を受けてお立ち台に上がられるときは、
いつもヘベレケ。「酒グセ悪いんだから」の
声も聞こえてきます。
ホントに泥酔なのか、そうでないのかは
よくわからないんですけどね。

51dahcjnf6l_aa240_1今回は、
ミヒャエル・エンデの
有名な童話
モモ」の
話をされました。

「女帝の金魚の話」というエピソードで、
女帝が黄金の金魚だと思って飼う魚が
鯨に変わるというもの。
ヘぇ!? そんな話あったっけ?

「モモ」って、たしか、
少女が時間泥棒から盗まれた時間を
取り返すというお話と思ってたけど、
酔って間違えられたのかな?

と思い、家に帰って読み返してみると
ホントだ!ちゃんとありましたよ。

かなり脱線しながら、S副社長の物語は
はてしなく続くのですが、その間、
観衆はし~んとして聞き入ってるからすごい。
いったいどんなオチになるんだろう?

女帝は、「大きければ大きいほどいい」
と言いながら、政治をほったらかして、
金魚に夢中。そうしているうちに人心は離れ、
国は隣国に滅ぼされてしまったというお話。

そこで結論。

提携によって「○○ホールディングス」が
次々と誕生し、百貨店も巨大化しているけど、
「大きければ大きいほどいい」とは限らない。
小さくても、黄金の金魚のような
価値ある経営をする生き方もあり、
それが当社であるから今後ともよろしく
ということでありました。さらにオマケ。

同店のH社長さんも金魚を飼っておられ
金魚を黄金に変えるノウハウを
お持ちなので経営は安泰とか。

こんな調子で毎年軽妙に語られ
人気を集めているエンタの神様のお話を
ぜひ一度お聞かせしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

新システムに期待

今週から新しいシステムが動き始めました。

Jan_off1目玉はハンディスキャナーの導入で、
商品を出荷するときに、バーコードを
ピピッとやると検品が行われ、
売上伝票が出てきます。

とはいっても、こうした仕組みは目新しいものではなく、
食品業界には20年も前からあって店頭の商品管理に
力を発揮してきました。

それに比べると、繊維製品の流通システムは遅れて
いますね。百貨店や量販店においては、メーカーと
小売店を一元管理できる共通コード(JANコード)すら
普及していないありさまです。

これに対して、ユニクロやしまむらといった新進の小売
業は、工場と売り場の在庫を一元管理する仕組みを
作りあげ、日々進化させてきています。

百貨店や量販店の苦戦は、こうした仕組みの不在も
一因。お客さまに上質の商品を、より安く、適時に供給
するために「生産と小売を一貫管理するシステム」
SCM)の開発が急がれます。

業界で初めて、JANコードに完全対応した当社の新
システムも、今のところ効果を十分に発揮できないのは
残念ですが、将来に向けた先行投資が実を結ぶ日が
きっと来ると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

日本の社会を読む

大型連休といわれていたけど、
あっという間でしたね。

最近出た本をまとめ読みすると、
今の日本の社会の問題点が
浮かび上がってくるようです。

01k8dhfjpul_aa90_1
自分の持つ高い能力を、
他の人や社会のために
使おうとしないリーダー、
(「リーダーシップの旅」)

016ldf24stl_aa90_1_1

対外情報に
関心の低い
政治家や
政策決定者、
(「日本軍のインテリジェンス」)

11shtvhxoul_aa90_1

国家や
世界情勢に対して
無責任、無関心な
経済人、
(「寺島実郎の発言 2」)

11ihmmxgpil_aa90_1
働くことが人間性を深め、
人格を高めることを
伝えられない職場社会、
(「何のために働くのか」)

01hlhvy1fl_aa90_1
世界と日本の相互関係を
見る視点が抜けている
高校教育、
(「17歳のための世界と日本の見方」)

11pbkyqxlll_aa90_1
いじめや不登校など、
子どもの教育に悩む家族、
それを救えない小中学校、
(「10代からの子育てハッピーアドバイス 」)

013bjpjjnpl_aa90_1
自分と自分の家族のみが
幸福であればいいという
社会風潮などなど。
(「老子―自由訳」)


興味や関心分野は違っていても
国の現状を憂い、少しでも社会を
良くしたいという思いは一つ。

わたしたち国民一人一人が社会への関心を失わず、
国を良くするために何ができるかを考え、
実践しなければならないと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

60分でわかる簿記

簿記や会計は、ビジネスマンにとって
必須の知識。
当社の社員にも概要を知ってほしいと
思い、こんな説明をしてみました。

簿記は、「複式簿記」といって、必ず
「借方」(かりかた)=左側 と
「貸方」(かしかた) =右側 を
同時に記帳(仕訳:しわけ)します。

このときに、勘定科目をどう組みあわせ
左右どちらに置くかの判断が難しいの
ですが、

貸方にくるのは、
①稼ぐ(売上など)
②もらう(資本金など)
③借りる(借入金、買掛金など)といった
「お金が入ってくる原因となる科目」、

借方にくるのは、
④使う(原価、経費など) 
⑤購入する(商品、土地、建物など)
⑥貸す(銀行預金、売掛金など)といった
「お金が出ていく原因となる科目」、
と理解するのです。

このルールに従って科目の組みあわせを
行い、①と④の科目で、営業の成績を表す
「損益計算書」を、②③⑤⑥の科目で、
財産と借金の関係を表す「貸借対照表」を
作りあげるというわけですが、
ご理解いただけましたでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »