« 青い歯を持つ王様 | トップページ | ロングランの掃除当番 »

2007/05/20

子どものしつけ

今日は天気がいいので、庭で芝刈りと草取り。

そこへ、「おじちゃ~ん!」。
両隣の家の女の子たちがやってきました。二人とも小学
校の低学年、とてもいい子たちです。「庭で遊んでいい?」
「いいよ」と言うと、元気に庭に駆け込んできました。

見ると、友だちもいっしょに来ていて、ホッピングを使い、
芝の上をぴょんぴょん飛んでいるじゃありませんか?
『芝生が・・』とも思ったけど、『まあいいか』ということで
見過ごしておきました。


050520_152539_mうちの庭にはフキが自生しています。
隣家の子に、「フキをあげようか?」
と言って、ハサミで切って一本ずつ
手渡していると、ホッピング少女は
ずんずんと引っこ抜き、あげくに「やっ
ぱりいらな~い」と、その場に置き去りにしてしまいました。

少々呆れながらも、庭の隅っこで草取りを続けていると、
くだんの子が、「ねぇ、家にあがっていい?」と言うので、
一瞬耳を疑いました。『初対面の人の家にあがる?か』
その後も「ねぇ、シート出して」などと要求は続き、『親の
しつけはどうなってんだ?』と首をかしげることしきり。

面白いのは、こういう子に限って人の話を聞こうとしない
んです。「これは、ヤハズソウっていうんだよ」と言って、
葉っぱをちぎるパフォーマンスをやると、結構子どもに
ウケるのですが、この子には通用しません。隣家の子
たちは、「すご~い」と言って喜んでくれたんですけど。

身の回りに、常識が欠けていて、周りから好かれない
オトナがいるけど、もしかしたら、この年頃にタネがまか
れるんじゃないかと感じましたね。

ご近所?のおじさんとしては、あえて小言を言うおせっ
かいはしませんでしたが、早い時期に直さないと大人に
なって苦労すると思うし、注意しておくべきだったかな?


|

« 青い歯を持つ王様 | トップページ | ロングランの掃除当番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/15137960

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものしつけ:

« 青い歯を持つ王様 | トップページ | ロングランの掃除当番 »