« いやいやながら鉄にされ | トップページ | 入社30周年 »

2007/06/25

お地蔵さまのほほえみ

紫陽花(あじさい)で有名な久留米市内の千光寺
初めて行きました。数千本もの紫陽花を見たあとで
本堂に上がらせてもらうと、たくさんの仏画が。

070624_192811_m作者は、信行真哉さん。飾って
あったお地蔵さまの絵のあまりの
かわいらしさ、お顔のやさしさに
心をひかれ、娘に買ってあげる
ことにしました。

遠賀町にお住まいの信行さん、
千光寺さんのご親戚のお寺の
次男ということで、たまたま来ておられ、お目に
かかることができました。

51htak2rw4l_aa240_1ご著書も置いてあったので買い
求め、サインをお願いすると、
ちょっと恥ずかしそうに席をはず
されて、ほら、こんなにすてきな
絵を描いていただきましたよ。070624_193155_m

信行さんの絵を
見ていると、心が
なごみ、温かく
なってきます。

作者の心のなかにおられる仏さまのお姿が描かれ
ているのかもしれませんね。

|

« いやいやながら鉄にされ | トップページ | 入社30周年 »

コメント

素敵なサインですね~♪
信行氏の素朴で愛らしいお地蔵様に、
見てるだけでも心が洗われていくようです。

千光寺の紫陽花は、ちょうどいい時期に行かれましたね。
手入れの行き届いた、すばらしい花ばかりなので、
信行氏の作品とともに毎年楽しみにしております。

投稿: bali | 2007/06/25 23:14

ほんとうに「素朴で愛らしいお地蔵様」ですね。
baliさんのブログのおかげで、信行さんの絵が
今、こうしてわたしの手もとにある。
不思議な「ご縁」を感じずにはいられません。
美しい紫陽花とともに、いつまでも想い出に
残ることでしょう。

投稿: あかしろ城主 | 2007/06/26 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/15549968

この記事へのトラックバック一覧です: お地蔵さまのほほえみ:

« いやいやながら鉄にされ | トップページ | 入社30周年 »