« ベビー雑誌に写真入り記事 | トップページ | 東京で腕試し »

2007/08/23

国産へのこだわり

Senken111繊維の業界紙・繊研新聞、今日(2007
/08/23)付のコラム「視点」で、こんな
記事を見つけました。

地方に本社を構える子供服メーカーの話。バブル経済絶頂
の頃、取引銀行が「今日は1億円持ってきました」と訪れた
と言う。

財務諸表の提示も求めない融資の申し出だったが、同社は
本業から逸脱したもうけ話を拒否し、これまで通りメード・イン・
ジャパンの物作りに徹してニッチ市場を深堀りしてきた。

それから十数年が経ち、多くのメーカーがコストダウンを求め
て中国に生産拠点を移した。一方、国内生産にこだわり、価
格破壊と言われたデフレ現象を克服できなかったメーカーも
少なくない。

冒頭のメーカーもデフレには苦しんだが、厳しい時代は「無借
金の体力」が経営を維持する支えとなった。高価格でも独自の
付加価値があれば売れる時代になり、同社社長は「国産にこ
だわったことは正しかった」と述懐する。

激動の十数年。経営判断に悩むことも少なくなかったはずだが、
「日本の子供には日本人が作った物を着て欲しい」との思いを
貫いた。

へぇ~、どこかで聞いたような話だなぁ。いったいどこの
会社なのでしょうか?

|

« ベビー雑誌に写真入り記事 | トップページ | 東京で腕試し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/16210616

この記事へのトラックバック一覧です: 国産へのこだわり:

« ベビー雑誌に写真入り記事 | トップページ | 東京で腕試し »