« 百貨店の舞台裏 | トップページ | がんばるパタンナー »

2007/09/12

京風の記念グッズ

事務所の机の上に、百貨店の包装紙の小包が。
いったい何だろう?

070912_083546_m赤い和紙のラッピングに「かんしゃ」の
封かん紙。開けてみると、縁起物の
宝づくしの絵柄をあしらったかわいい
京扇子と、若者に人気の伊藤若冲
手ぬぐいが入っていました。

JR京都伊勢丹さん、開店10周年の記念品をお送りいた
だいたというわけです。そうか、もう10年になるのか~。
早いもんだ。

5年前、5周年のときには、記念イベントがあってお店に
伺った記憶があります。能率手帳の日付を見ると9月12
日。同業メーカーのW社長さん、K社長さん、N会長さん
に会ったとメモしてありました。

京都伊勢丹さんは開店以来順調に業績を伸ばしておら
れます。今月7日には出産準備売り場も改装されたばか
り。来週京都に行くので、お店を訪問する予定にしてい
ます。

|

« 百貨店の舞台裏 | トップページ | がんばるパタンナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/16421695

この記事へのトラックバック一覧です: 京風の記念グッズ:

« 百貨店の舞台裏 | トップページ | がんばるパタンナー »