« 京風の記念グッズ | トップページ | 浄土真宗の本山へ »

2007/09/15

がんばるパタンナー

婦人・紳士、ベビー子供を問わず、アパレルに欠かせない
職種に「パタンナー」があります。

パタンナーは、デザイナーの描いたデザイン画をもとに衣服
の型紙(パターン)をつくる人のこと。平面の画を立体にして
いくため、かなりの技術力と感性が必要とされています。

51mfpx4wf5l_aa240_1今日のNHK教育テレビ「あしたをつかめ
という番組で子供服メーカーのパタンナー
が取材されるというので、これは必見。

仙台の子供服メーカーというのは初耳でし
たが、急成長している会社のようですね。

今回の主役は24才の新人女性パタンナー。「子どもの頃、
大好きだった一枚の服が幸せを運んでくれた」という想いが、
この世界に飛び込むきっかけを作ってくれました。

型紙の数が36枚もあるというスキー用ジャケットに初挑戦。
悪戦苦闘しながらもサンプルを完成し、無事ファッションショ
ーを終えることで、大きな自信が得られたみたいです。

「ブランド力を左右する」といわれるパタンナーの仕事。当社
にも精鋭のパタンナーがそろっていますが、愛情あふれる、
かわいい服作りにますます力を発揮してほしいですね。

|

« 京風の記念グッズ | トップページ | 浄土真宗の本山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/16456316

この記事へのトラックバック一覧です: がんばるパタンナー:

» 子供服ブランド紹介ブログ [子供服ブランド紹介ブログ]
子供服やキッズブランドの需要は高級路線も好評な売れ行き。通販も人気の子供服ブランドのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007/09/19 15:28

« 京風の記念グッズ | トップページ | 浄土真宗の本山へ »