« 初めての沖縄旅行 | トップページ | 承天寺を再訪 »

2007/11/09

人間学を学ぶ月刊誌

Cover07121多数のビジネス誌を購読しているなかで
異色なのが「致知」。読み始めて10年に
なります。ビジネス誌に分類するのが適
切なのかは、よくわかりませんが。

友人との歓談、親戚の集まり、百貨店の
会合、飲食店のオーナーとの会話などで
たまたま致知を読んでいることがわかると
何となく親近感が増すのは不思議ですね。

記事の大半が対話形式でまとめられていて、経営者だけで
なく、宗教家、教育者、芸術家、学者など、いろんな職業の
人が登場します。

今月号には、以前に紹介した大和ハウスの樋口会長さんや
コメリの捧(ささげ)会長さんが出ておられましたが、お二人
とも致知にふさわしい、素晴らしい経営者だと感じました。

サブタイトルに「人間学を学ぶ月刊誌」とあるように、致知は
心を高めるための雑誌。昔のように仏教や中国の古典等で
心の修養をはかる人が少なくなった現在、致知のような雑
誌がその代わりを務めているのかもしれません。

定期購読制なので、原則として店頭売りはしていませんが、
大きい書店に行くと買うことができます。一度手にとって読
んでみられてはいかがでしょうか?

|

« 初めての沖縄旅行 | トップページ | 承天寺を再訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/17022459

この記事へのトラックバック一覧です: 人間学を学ぶ月刊誌:

« 初めての沖縄旅行 | トップページ | 承天寺を再訪 »