« 博多の和の文化 | トップページ | 安さより安心 »

2007/11/25

インドサリー展に行く

071125_174011_m_2今日は日曜ですけど、福岡で仕事。
出先でキムラ室長から「福岡アジア博
物館
」で、インド・サリー展をやってます
よ」との情報が。

サリーか、なつかしいなあ。昔、仕事で担当していたベン
ベルグ
織物の重要な製品だったんです。30デニール
いう細い糸で作ったジョーゼットをインドや中近東に輸出
していました。さっそく、帰りに行ってみることに。

会場を見てまわるうちに、今までサリーについて全く知ら
なかったことに驚きました。まずは大きさ。幅が1.2メート
ル、長さが5.4メートルもあるんですね。

この1枚の布を体にくるくると巻きつけて衣服にしてしまう
というわけ。それだけだと肩があらわになってしまうので
チョーリーというブラウスを下に着けるのですが。

色彩のほうも、これまで、白か、単色の無地染めと思い
込んでいたのが、豪華な刺しゅうが施されていたり、ジャ
カードで模様が織り込まれていたり、とても華やかです。

素材は一部に綿使いもありますが、ほとんどが絹ででき
ています。そうか、ベンベルグは絹の代わりだったんだ。
会場にはレーヨンポリエステル製が少しだけありました。

そんなわけで、エスニックな雰囲気にひたりつつ、懐かし
く昔を思い出した次第。生地や衣服に興味のある人にお
薦めしたいところだけど、会期は今日まででした。残念!

|

« 博多の和の文化 | トップページ | 安さより安心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/17184911

この記事へのトラックバック一覧です: インドサリー展に行く:

« 博多の和の文化 | トップページ | 安さより安心 »