« あたりまえのことを | トップページ | 人間学を学ぶ月刊誌 »

2007/11/04

初めての沖縄旅行

嫁さんが、来年予定しているイベントの下見に沖縄へ行くと
いうので、お供することに。これでようやく、全ての都道府
県に足を踏み入れたことになります。

071103_144119_2わたしは鉄ちゃん(鉄道ファンの俗称)
なので、さっそく、平成15年に開通し
た沖縄県唯一の鉄道線・ゆいレール
に乗車しました。2両編成の車両が
とてもかわいいです。

街の主要な地点を縫って走り、カーブや勾配が多くなりが
ちな路線にモノレールは最適。用地買収費の節約のため
か、中央分離帯や河川の上の利用が目立ちます、

人口30万の那覇市に新たに鉄道を敷くとなると、やはり
モノレールがベストの選択だったということでしょう。那覇
空港から首里まで全線を乗車して首里城を見学しました。

せっかくの機会なので、お取引先のリウボウ百貨店さん
へごあいさつに伺うつもりでしたが、社内の連絡に「行き
違い」が生じたため、残念ながら中止。

翌日は、70キロほど離れた美ら(ちゅら)海水族館名護
パイナップルパーク
まで足を伸ばすことに。生まれて初め
て借りたレンタカーの運転に、かなり緊張させられました。

2日間の滞在でしたが、自然、風土、歴史、料理など沖縄
の良さを実感。のんびりした雰囲気に本当に癒されました。
「生涯沖縄担当」を自任して手離そうとしない当社の営業
マン・Rくんの気持ちもよくわかる気がします。

|

« あたりまえのことを | トップページ | 人間学を学ぶ月刊誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/16976586

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての沖縄旅行:

« あたりまえのことを | トップページ | 人間学を学ぶ月刊誌 »