« 大河ドラマのお目当て | トップページ | 子供服の始まり »

2007/12/06

ふるさとの応援団

わたしは、生まれも育ちも福岡県の久留米市なのですが、
本籍は大分県の杵築市。国東半島の南端にある、人口わ
ずか3万人のひなびた城下町です。

杵築市は何年か前に、非居住者で市に縁のある人を対象
に「杵築ん応援団」という組織を立ち上げました。年会費
1万円を払うと、年に数回、地元の産品が送られてきます。

その内容はというと、みそ、ちりめんじゃこ、紅茶、日本酒、
佃煮、ピーナッツ、かぼすなど種々雑多。郷里の母親が
下宿に送ってくれる「救援物資」を連想させます。

毎年同じものを送ってもしょうがないという意見が出たので
しょうか、今年からは会費を2000円に下げて、パンフのみ
を送付というしくみに変わりました。

071202_231027_mその中に入っていたのが、この名刺。
50枚ありました。面白い趣向ですけど、
これって、いつ使うんでしょうか?

そういえば、先日、福岡に単身赴任し
ていたY君に会ったら「九州各地をあち
こち旅行したけど、いちばん良かった
のは杵築でしたね」と言ってたな。

そんなときに、「そうか、うれしいなあ。実はね」と言って、
この名刺を出すと話が盛りあがるのかもしれませんね。
でも、そんな「好機」が、この先何回あるのかなぁ?

|

« 大河ドラマのお目当て | トップページ | 子供服の始まり »

コメント

我輩は杵築市に在住しながら「杵築ん応援団」知らなかった。杵築市も合併して少し人口が増えたかな?。しかし自分で言うのもなんだけど杵築市は確かに静かで生活しやすい?ですね。ところで子供服などや用品を作っていらっしゃるのですか?。なんとなく大変かなーと思いますね。杵築という文字に引かれて訪問しました。では失礼します。

投稿: あゆ | 2007/12/25 17:23

あゆさん、コメントありがとうございます。

杵築は父の実家なので、子どものころは夏休みに
一家そろって久大線で帰省していました。
海の近くなのに、みかん山などもあり、風光明媚で
のんびりした街ですね。

父も久留米に住んで久しいですが、杵築ん応援団に
入っていますよ。市内にお住まいの方にはPRが
行き届いてないのかもしれませんね。

投稿: あかしろ城主 | 2007/12/25 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/17272841

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの応援団:

« 大河ドラマのお目当て | トップページ | 子供服の始まり »