« 子供服の始まり | トップページ | 頭は枕のために »

2007/12/11

入場者はなぜ減った?

Logo_jfw112月5~7日に、東京ビッグサイトで
繊維の総合見本市・JFWJCが開催
されました。当社からも、デザイナー
2人に視察に行ってもらったのですが。

今日の繊研新聞によると、来場者数は13%も減ってお
り、なかでもアパレル関係者は28%も減ったそうです。

同紙は、その原因として、中国への生産シフトの加速に
加え、国内繊維製造業の開発力低下に伴って、出品内
容に新鮮味が乏しくなっている点をあげています。

最近、日本製商品に対するお客さまのニーズが高まって
いますが、「安心・安全」はもちろん、デザインや機能面の
新しさ、ユニークさがないと、本当の支持は得られません。

そのためには、糸に始まり、織り、編み、染め、デザイン、
型紙、縫いに至るトータルの創造性が求められるわけで
国内メーカーの開発力低下は頭の痛い問題です。

それにしても、上記の②に関して、「バイヤーの立場に
なれば、シーズンごとに変化がないと興味は薄れる」と
いう意見があったのにはドキリとさせられました。

当社にとっても事情は全く同じ。2月の展示会に向けて
企画が進んでいますが、新しいものをたくさん作り、お客
さまに変化をお見せできるよう頑張らないといけません。

|

« 子供服の始まり | トップページ | 頭は枕のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89378/17338639

この記事へのトラックバック一覧です: 入場者はなぜ減った?:

« 子供服の始まり | トップページ | 頭は枕のために »